給料ファクタリングとは

給料ファクタリングとは、個人が毎月受け取っている給料を債権とし、その給料債権をファクタリング会社に買い取ってもらう資金調達方法という事らしいのですが、難しい事を言わなくても単純に給料を担保にお金を貸しているという事です。外来語などのカタカナを織り交ぜる事によりいかにも信用させるための手口となります。

手数料の相場

肝心な手数料ですが、結構高いですよ20%~50%が相場みたいです。しかし5割とは半分とは凄いですね。私どもは初回は確かに20%~30%ですが、お得意様へは月1割で融資していますのでそこは大きな違いだとアピールしたいですね。

給料ファクタリングは貸金業と同じ

金融庁としては給料ファクタリングは貸金業と認定されたので、手数料=金利という事になります。そうするとソフト闇金と同様違法の業者という事になります。言い方変えただけで結局私どもとあまり変わらないという事ですね。給料ファクタリング会社のシステムを良く見てから利用したほうが良いでしょう。

あとから給料ファクタリング会社のシステム見落としによって、お客様が大変不利にならないように、気を付けなければなりません。