個人間融資は超危険!

いま話題の個人間融資ですが無利息で貸すという前提なんですが、しかし実際は悪質な人や詐欺師などが多い状況なんです。

これでも真面目に運営しているソフト闇金の人間でも恐ろしいと思う状況ですね。ここでは何故個人間融資が恐ろしいかを下記に纏めたいと思います。

詐欺が横行している

SNSなどで個人融資、個人間融資などを謳った融資が行われていますが、詐欺が横行しています。

大きな特徴としては

「借りる側なのに何故か先に保証金名目等でお金を振り込ませる」

という手口ですね。例えば借入金の1割以上を要求する様で仮に50万円の借り入れだとすれば単純に5万円を先に振り込ませる手口が横行しています。なぜか全て完済後に最後にその保証金を返金するなど意味不明な言動をしている場合が多く、お金を借りる側なのになぜお金を支払う必要があるか?という素朴な疑問を生じない方は大恐らく騙されると思います。当然振り込むと音信不通となってしまいます。完全な詐欺ですので気を付けてください。

100万円~300万円などの大枠で貸し出すところはほぼ詐欺

SNSなどで大口融資で募っていますが、ほぼ詐欺です。理由は先振り込みという手口を使います。先ほども同じような事を書きましたが特に大口融資で募集している個人間融資は要注意です。

例えば300万円の融資を申し込んだとします。そうするとその個人間融資の人は信用が無いので「保証金を預けてほしい」と持ち掛けてきます。これが借り入れ申し額の10%が相場の様です。つまり30万円を先に振り込んでくれ!という内容です。

もし振り込んでしまうと相手から連絡が途絶えてしまい、お金を取られてしまったというケースがあとを絶たないので借主の方は十分にお気を付けください!

女性の場合はアダルトを要求される

個人間融資では「ひととき融資」「アダルト」という融資条件があります。これらは女性が対象で利息の代わりとして貸主とセックスを行うことにより成立します。最終的には元本を返さない以上、体への要求は続きます。そうであれば初めからパパ活を行った方が良いと思います。全てあなたの収入ですよ。

借りパク(返済せずに逃げる行為)したらSNS上に個人情報を全て晒上げられる

今やネットに上がってしまうと半永久的にその情報は残ってしまいます。もし借りパクた場合、借りパクした人の顔写真、氏名、住所、電話番号、勤め先を全てTWITTER(ツイッター)で晒し上げられます。現在でも晒上げられているので確認できると思います。また女性の場合は予め「全身の裸体写真の提出」を求められることがあり、最悪その画像もネット上に晒上げられますので本当に注意が必要です。そうなると今後の人生にも大きく悪影響を及ぼす事でしょう。

全身の裸体写真の提出という担保が必要になる

先ほども書きましたが、全身の裸体写真を担保とし、もし返済できなかった場合はSNSやネット上に晒し上げるという恐ろしい事をする人がいますので注意してください。経験上個人間融資にはアダルト目的のひととき融資が非常に多い傾向です。

支払いを滞ってしまったらSNSに晒されてしまいます。

この担保に取った「裸の写真」ですが、どうして撮ったかというと、万が一借主が借りパクをしてしまったときに、SNSや職場、お住まいのご近所に写真をバラまくようです。例えば職場であればFAXやメールで送りつける手口、ご近所には写真をバラまくという手口で借主を徹底的に追い詰めていきます。これがSNSの個人間融資の恐ろしい手口です。

安心即日融資のソフト闇金レインボーキャッシュでは当然これらの事は一切ございません。

私どもはソフト闇金ではありますが、当然上記の様な恐ろしい事は一切行いません。くれぐれも個人間融資をご利用の際は十分お気を付けください。個人間融資はソフト闇金と違って安全だと謳っていますが、実際はそうではありません。常識で考えてみましょう。まったく誰かも分からない人に無利子でお金を貸しますか?あくまでも惹きつける為の吊革広告です。それで釣って「ひととき融資」「アダルト付き融資」「詐欺」目的で勧誘される事になります。