安心・即日融資のソフト闇金レインボーキャッシュではブラックの方でも融資致します!

ソフト闇金レインボーキャッシュでは社会人でありお仕事をされていて収入がある方ならば金融機関へのブラックリスト登録者の方でも融資の対象者としております。一言で説明するならば通常の融資を申し込んでも断れる方です。いくつかのパターンでブラックとなるようなので把握しておきましょう。

異動情報登録=ブラックリスト

消費者金融会社からの融資を受けた事があり借りたお金をないがしろにした。中古車などを購入しローンを組んで月々支払いしていたけど支払いを疎かにした。クレジットカードの申し込みをして取得、そのクレジットカードで多数の買い物をして請求書が届いたけど金額が多くて支払えなくなった。結果約束を破って支払いを疎かにすると、各機関の個人信用情報機関への異動情報掲載、所謂ブラックリスト登録となり管理されます。一旦掲載登録されてしまうと新たな融資、ローンなど一切審査が通らなくなります。その状態を一般に金融ブラックと言います。

どれくらい支払いを滞納するとブラックになるの

消費者金融各社の管理機関、日本信用情報機構(JICC) 銀行系キャッシング等の管理機関、全国銀行個人信用情報センター(KSC) クレジットカード等の管理機関、指定信用情報機関(CIC)
それぞれ管理機関があり3つの信用機関が存在します。それぞれ2ヶ月~3か月支払いを滞った時に異動情報掲載の実施とされているようです。予定の支払日に支払いが間に合わず数日経過して予定通り支払ったのであればセーフ。少し遅れるくらいではブラックにはならないようです。

管理機関に掲載が無ければ審査は通る

消費者金融の支払いだけ疎かにしてしまいそのまま放置状態となっているけどクレジットカードは作った事は無い、そんな場合では管理機関が異なるので単純にクレジットカードは審査が通るはずです。全てからブラック登録となっている場合でないならば新規に申し込みをして審査が通るのか一度試してみるのも一つです。

各管理機関に直接問い合わせして確かめる事も可能

JICCやKSCやCICは公式にホームページが存在しています。各ホームページ内に開示請求の案内も紹介されています。申請書類を各サイトからダウンロード出来て、身分証など、開示するための費用(1000円程度)を支払うと数日後には正式な回答が郵送で届くそうです。ご自身の信用ステイタスの状況が曖昧ならばスマートフォンがあれば開示請求可能なので申請してみるのも一つですね。

異動情報を消す事は出来るのか

掲載される理由は支払いを疎かにした、借金を払っていない事が原因で、それを解決する、請求される金額を支払う事で異動情報は消えるそうです。ただし、滞った金額を全額支払ってもすぐに掲載管理とされた異動情報は消えません。
JICCでは支払いを済ませてから一年間は残る KSCでは支払いを済ませてから五年間は残る CICでは支払いを済ませてから五年間は残る、とされています。
いわばその代償ペナルティー期間。厳しく管理されています。

破産宣告後=ブラックリスト

破産宣告、債務整理等された場合でも当然異動情報掲載、金融ブラックとして登録されます。全ての機関に同時に登録されるのだろうと考えられます。

自身の信用ステイタスが回復すると融資は可能なのか

滞っていた支払いを済ませた、ペナルティー期間も終わった。ならば自分のステイタスは回復したのだろうか。各サービスへ一度申請してみるとすぐに答えは出ると思います。大丈夫なら審査は通るでしょう。「〇〇さん前に金融事故歴がありますよね」そんな事を担当者に言われた方もあるようなのでステイタスが回復していても過去にトラブル歴ありと追記等管理されているのかもしれませんよね。お金を貸す貸さないは結局は相手の判断と言う事でしょうか。

総量規制にかかって融資を断られる

ブラックリスト登録でなくても正規の融資には上限が存在します。総量規制は近年に出来た規制で個人の方の年収の約三分の一が融資の上限と定めています。追加の融資が可能だと思っていた所総量規制で直前に融資を断られてしまう、その状況でお困りの方でも融資が可能です。⇒こちらのページでもご案内しています