金相場、最高値更新後に失速-銀現物は一時3月来の大幅安となる

金相場、最高値更新後に失速-銀現物は一時3月来の大幅安

金相場は28日、先物が1オンス当たり初めて2000ドルを超え、最高値を更新したが騰勢は続かないという見方がある。投資家は金相場の上昇が急速かつ行き過ぎだったかどうかを見極めているところ。銀現物は3月以来の大幅安