金先物が最高値更新!一時1935.10ドル-ドル安で逃避需要高まっている

金先物の中心限月が27日のアジア時間帯早朝の取引にて、1オンス=1935.10ドルを付け、過去最高値を更新。ドル相場が下落する中で、世界経済を巡る不安が資金逃避先としての金の需要を押し上げている。

ドル円1米ドル=105.60銭ほどで円高ドル安になっていますね。やはり先行き不透明で金に資金が流れているという状況でしょうか

ちなみに仮想通貨のビットコインも久々1BTC=10000ドルを超えていますので恐らく同じ理由ではないかと推測しています。

コロナ、中国、アメリカ、欧州などの経済的要素や、人種差別問題、コロナの問題など様々な要因が重なっていると思います。

今後も金相場、ビットコイン(BTC)の動向には目が離せませんね。

参考記事

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-07-26/QE3KNDDWX2Q101